宇津木式スキンケアのやり方を分かりやすく解説!注意点は?

宇津木式スキンケアは基礎化粧品を一切つけないスキンケア方法です。

今まで当たり前のようにやっていたスキンケア方法を変えることは、ちょっとだけ勇気がいるかもしれません。

読者さん
自分に合っているかな?

宇津木式スキンケアをやるメリットは、究極にシンプルでしいということです。

美肌三原則である「つけない・こすらない・洗いすぎない」を意識することがコツ!

この記事では、こんなことが分かります↓

  • 宇津木式スキンケアのやり方
  • 石鹸でメイクは落ちる?
  • 宇津木式スキンケアの注意点

お手入れに1時間以上かかっているという方でも、やり方をマスターすれば10分くらいでできるようになりますよ!

宇津木式スキンケアの始め方はこちら↓↓

https://omikublog.com/utsugi-skincare-start

目次

宇津木式スキンケアはぬるま水洗顔が基本

宇津木式スキンケアの基本的な洗顔方法は、ぬるま水洗顔です。

一日中素肌で過ごした日は、35℃以下のぬるま水洗顔をしましょう。

急激な温度差によって肌が刺激を受けることを防ぐため、熱い冷たいの温度差を感じないくらいが◎

ぬるま水洗顔のやり方

  1. 両手で水をすくい、その中に顔を入れる。
  2. 手のひらで顔に触れたまま、軽く押し付けては離すを繰り返す。

手の当たる位置を変えながら、顔全体を洗いましょう。

洗顔をしていて皮脂が多いな~と感じたら、力加減を強めたり回数を多くしたりして調整を!

温度の調節が難しい場合は、洗面器にお湯と水を混ぜてちょうどいい温度にするとやりやすいです。

おみく
たまに、手についた皮脂を洗い流しながら洗顔するといいですよ♪

メイクをした日は純石鹸で洗顔

メイクをした日は純石鹸で洗顔しましょう。

石鹸をスポンジや泡立てネットでしっかりと泡立て、その泡で押し洗いとうぶ毛洗いをします。

頬やおでこ(広い部分)は押し洗い

デコボコがある目の周り・小鼻・あご先(細かい部分)はうぶ毛洗いが効果的!

押し洗いのやり方

  1. 泡をつけた手のひらを額や頬にぐーっと押し当てる
  2. 泡がつぶれたら、皮膚が手のひらにつくかつかないかのところで力をゆるめる

押し洗いが終わったら、次は仕上げにうぶ毛洗いです。

うぶ毛洗いのやり方

  1. 泡を指先にとり、うぶ毛の先端を撫でるように優しく泡を伸ばす

押し洗い→うぶ毛洗いが終わったら、ぬるま水洗顔の要領ですすげばOK

おみく
私はあまりデコボコがない顔立ちなので、うぶ毛洗いをしているのは小鼻のみ!

純石鹸洗顔でメイクはほとんど落ちる

今までクレンジングを使ってメイクを落としていたのに、石鹸と押し洗いで落ちるのか不安ですよね…

読者さん
メイクが残っているとお肌に悪いと聞いたことがあるし、フラットな状態にしないと落ちなかったメイクが積み重ならないのかな?

メイクを落とすために、宇津木式スキンケア中は以下のアイテムを使用しましょう。

  • お湯または石鹸で落とせるミネラルコスメ
  • 洗浄力のある純石鹸

そうすればほとんどのメイクは石鹸で落ちます!

たまにちょっと残ってることがありますが、宇津木先生によると、多少の化粧残りは肌のターンオーバー(生まれ変わり)と一緒に垢となって剥がれ落ちるので気にしなくて大丈夫だそう。

私はポイントメイクをしていますが、そもそも洗顔する前に新陳代謝でとれていることが多いので、落とし方は実践していません。

おみく
私も最初は不安で、泡の弾力をクッションにくるくるして洗っていました。

が、試しに押し洗いしてみたら今までと同じくらいメイクが落ちていたので、次の日からすぐに押し洗いに変えた経験があります…

エトヴォスのミネラルコスメはこちら

洗顔後はすぐに顔を拭く

洗顔後は自然乾燥ではなく、タオルで水分を拭き取ります。

ポイントは、肌を擦らず優しく♡

3~5秒タオルを優しく顔に押し付けて、水分を取りましょう。

乾燥にはワセリン

宇津木式スキンケアで、唯一スキンケアアイテムとして使えるのがワセリンです。

ワセリンを塗るタイミング

粉が吹いている

かゆみやチクチクするとき

目元の乾燥で小ジワが気になる

くちびるケア

ワセリンの付け方

  1. 手の平にごま一粒分のせる
  2. 手のひらをこすりあわせて、ワセリンをなじませる。
  3. 乾燥や粉ふきが気になるところにだけ、手のひらをそっと押し当てる。
ワセリンは固いので、手の平の中で温めて柔らかくすると伸びやすくなる=塗りやすくなります。

宇津木式スキンケアの注意点まとめ

なんとなくでやってしまうと、後悔するかもしれないので注意!

こすって洗顔する

ワセリンを直接顔に塗ったり、乾燥や粉ふきが気にならないのに顔全体に塗る

私も、最初から正しいやり方はできていませんでした。

正しいやり方を知った上で、自分なりのやり方を見つけるのがベストだと今になって思います。

お肌に悪いアイテムややってはいけないことを理解していれば、多少自己流でも大丈夫な気がしていますが…

できれば毎日肌状態を観察して、その日によってスキンケアの仕方を変えるのもアリ!

飽きずに続けられるように、週末(休日)だけ取り入れるのもおすすめですよ♡

今回は、こちらの「宇津木式スキンケア辞典」を参考にさせていただきました↓

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる